2020年1月18日(土)〜19日(日)、大学入試センター試験があり、本校からも多くの生徒が受験しました。今年も例年通りの、愛知県立大、愛知工業大の会場でした。会場入口で先生たちから激励を受けて試験に臨みました。
2020年1月9日(木)の7時間目に、1年生百人一首大会を行いました。グループに分かれてふだを囲み、先生方が読み上げる句に耳を澄ませて競い合いました。
2019年12月27日(金)、岡崎自然科学研究機構のカンファレンスセンターにて「科学三昧inあいち2019」が開催されました。これは、県内最大の科学研究の発表会で、本校理科部も、チタンの陽極酸化の研究について英文にてポスター発表しました。
2019年12月26日(木)、豊田市駅前にて、本校JRC部のメンバーによる街頭献血呼びかけ活動を行いました。自分たちで作ったパネルを持って、街行く人たちに献血の協力を呼びかけました。自ら献血を行った部員もいました。
2019年12月26日(木)、豊田市民文化会館にて、演劇部合同発表会が行われました。豊野高校は、創作脚本を書いて揺れ動く高校生たちの心情表現に挑みました。歌唱シーンも多く取り入れた演出で、たくさんのお客様に楽しんでいただくことができました。
2019年12月23日(月)は、2学期の終業式でした。校長先生からは「凡事徹底」の話がありました。
午後からは、地域清掃活動「ラブリーボランティア」が行われました。200名を超える豊野生有志が参加し、地域の環境美化に努めました。
2019年12月15日(日)、豊田市科学体験館でサイエンスカーニバルが開催され、本校の理科部が出場し、地域の子どもたちに実験を披露しました。ワークショップ部門では「豊田鉄工(株)賞」、サイエンスショー部門では「チャレンジリキッドニトロゲン賞」を受賞しました。
2019年11月20日(水)に、寿恵野小学校2年生の児童10名が、「町たんけん」で豊野高校にやってきました。小学校生活科の授業の、地元のいいところを探そうという活動の一環でやってきました。「生徒や先生はなんにんいますか?」「運動会はどんな種目がありますか?」など、たくさん質問を受け、対応した教頭先生は元気のよさに圧倒されていました。
2019年11月18日(月)、1年生の手塚さんが、税に関する高校生作文で最優秀賞を勝ち取り、豊田税務署長より表彰を受けました。「税金を払うこと」と題した作文は、近所のおばあちゃんとの会話から税金に興味を持ち、税務署へインターンシップに行ったことや、税金の大切さについて感じたなど、高校生の目線で誠実に書かれており、最優秀にふさわしい作文でした。
このことは、12月19日の「新三河タイムズ」誌に掲載されました。
   → 
新聞記事(12/19) 
 
2019年11月16日(土)、愛知教育大学で「科学ものづくりフェスタ@愛教大」が開催されました。これは、大学教授や学生が、地域の子どもたちに科学の楽しさを伝えるイベントですが、豊野は数年前から協力連携校として豊野ブースを設営、豊野生による実験指導をしています。今年度も理科部を中心に20名以上の有志が集まり、運営に当たりました。
今年も豊野ブースは大人気で、次々に子どもたちがやってきて、豊野メンバーは休む間もなく対応に追われていました。
 
2019年11月10日(日)、地域の渡刈町で「ふれあいまつり」が開催されました。毎年恒例の、本校吹奏楽部による演奏から始まり、野球部を中心に集まったボランティア部隊がバザーで活躍しました。
2019年11月9日(土)、本校の囲碁将棋部が大林小学校にて将棋教室を行いました。小学生を相手に教えるのは初めての経験でしたが、初心者にも経験者にも楽しんでもらうことができました。
2019年11月8日(金)、3年生は遠足でナガシマスパーランドへ行きました。受験勉強で大変な時期ですが、残り少ない高校生活を全力で楽しむことができました。
2019年11月8日(金)、1年生は「歴史探究活動」で明治村に行きました。事前に全クラスを64班に分けて、分担して、明治村の建物すべてを紹介する「明治村ガイドブック豊野版」を作成しました。当日は、事後学習のポスター発表に向けた取材を行いました。明治期の建物や文化に実際に触れることで、目一杯歴史を探究する姿が印象的でした。
 2019年11月6日(水)〜8日(金)は、2年生の修学旅行でした。1日目は広島、宮島、2日目は神戸市内散策、3日目はUSJに行きました。初めて体験することも多く、新鮮な気持ちで受け止めました。原爆ドームでの展示を見て、戦争の悲惨さを深く認識しました。USJでは、アトラクションに乗ったり、キャラクターグッズを身に着けたりして楽しみました。
2019年10月19日(土)に、第2回オープンスクールを実施しました。生徒会役員による学校紹介の後、10名程度の小グループに分かれて、豊野生との交流タイムを行いました。
2019年10月6日(日)、末野原ふれあいまつりが行われました。地元とコラボした「ゆたかの丼」レシピコンテストで、本校1年生の深津奏太君の考案した「豊田の食材で酢丼」が最優秀賞となり、授賞式で表彰されました。
2019年9月28日(土)に、PTA進路見学会を実施しました。多くの保護者の皆様にご参加いただき、バスをチャーターして、愛知大学をはじめとする県内の大学を回りました。入試方法や大学生活の様子も昔とは大きく変化してきており、最新の情報を手に入れる良い機会となりました。
2019年9月26日(木)に、後期生徒会の役員選挙を行いました。後期も、頼もしいメンバーがそろって、活気ある生徒会が始動しそうです。
2019年9月19日(木)の6〜7限目に、1・2年生対象「進路ガイダンス」を行いました。大学などから多くの講師の先生をお招きし、希望する分野ごとに説明を聞きました。
2019年9月11日(水)に、市民文化会館にて芸術鑑賞会を行いました。今年度は演劇を鑑賞しました。第二次大戦時の特攻隊を題材にした、重いテーマの劇でした。迫力のある熱演に引き込まれながら、平和や人権について深く考えさせられました。
2019年9月5日(木)に、3年生のセンター試験説明会を実施しました。
2019年8月30日(金)に、スカイホールにて豊田市高等学校魅力発見フェスタが開催されました。本校からも多くの生徒が参加し、ステージやブース発表で活躍しました。豊野ブースではチタンアクセサリー作りを実施、ブースに入りきらないほどの人気でした。
2019年8月26日(月)〜28日(水)、本校ソフトボール部の合宿が行われました。恒例の東栄町での合宿です。天気の悪い日もありましたが、しっかり練習した結果、9月15日の新人戦西三予選を5位で勝ち上がり、県大会出場を決めることができました。
   
2019年8月21日(木)、1年生全員対象で、計117の事業所と連携し、インターンシップを行いました。会社の方の説明を真剣に聞いて作業する姿、疑問に思ったことを質問する姿、生き生きとお客さんに対応する姿など、普段学校で見せている姿とは違う一面を見せてくれました。今回のインターンシップを通して、自分の特性を理解し、社会の一面を垣間見ることができました。
2019年8月6日(火)〜8日(木)に、陸上部の合宿が旭高原にて行われました。今年から始めた合宿で、合宿前後の夏練習は、例年よりも中身の濃い練習ができました。この合宿の成果は、リレー種目県大会出場をはじめ、いろいろなところで実を結びました。
2019年8月5日(月)〜7日(水)、本校野球部の合宿が行われました。恒例の関西(兵庫県)遠征です。甲子園出場校との練習試合や、甲子園球場での観戦など、密度の濃い3日間でした。
2019年8月2日(金)に、第1回オープンスクールを行いました。暑い中、1000人を超える中学生の皆さんが参加してくださり、ありがとうございました。模擬授業や、本校生徒による学校紹介を行いました。  
2019年7月24日(水)、暑さが厳しい中、豊田市駅前で本校JRC部員による献血呼びかけ活動を行いました。自分たちで作ったパネルを持って、街行く人たちに、血液が不足していること、16歳から出来る助け合いであることなどを、呼びかけました。呼びかけ後には、自ら献血を行った部員もいました。
2019年7月22日(月)に、第2回リーダー育成研修を行いました。今回は、自分の大切にしている価値観をじっくりと考えた上で、将来の姿を予測しました。イキイキと自分の未来を語る姿を見て、今後の彼らの成長が楽しみとなる一時でした。  
2019年7月22日(月)〜、夏季補習が始まりました。1、2年生は午前中、希望制ですが、ほぼ全員が登校してきています。3年生は午後まで続きます。蒸し暑い日が続きますが、エアコンの効いた教室で快適に勉強できているようです。
2019年7月19日(金)は終業式でした。午後からは、豊田市消防クラブの本校メンバーが中心となって、防災啓発活動を行いました。消防署と連携して起震車「防サイ君」に来てもらい、多くの生徒が震度7を体験しました。
2019年6月29日(土)に、野球部夏の大会初戦が行われ、安城学園 6-7 豊野 で快勝しました。3年生の坂部君が投打に活躍し満塁ホームランで逆転、チームの総力で勢いよく勝ち抜くことができました。
2019年6月22日(土)に、(株)ハッシャダイの三浦氏を社会人講師として招聘し、第1回リーダー育成研修を行いました。これは、未来を予測し挑戦する力等を身につける、という企画です。参加を希望した生徒30名は、グループワークを通して過去の自分を振り返り、コミュニケーション能力を高めるよい機会になりました。
2019年6月17日(月)に、授業参観が行われました。7限の時間には、1年生の保護者の皆様にもご参加いただき、類型説明会を行いました。外部講師の先生を招聘し、文系−理系の選択は将来の仕事に結びつく重要な選択であること、選択には情報集めが大切なことを、わかりやすい例をあげて説明していただきました。
2019年6月15日(土)に、3年生対象の卒業生と語る会を行いました。愛知県立大、名古屋市立大、愛知教育大などから、本校OBの大学生28名に来てもらい、後輩たちに大学生活の様子や、受験勉強について、体験をもとに語ってもらいました。生徒からは、「参加してよかった」「やる気が出た!」等の声が聞かれました。
2019年6月15日(土)に、看護に関する高大連携プログラムが行われました。2年目となる企画ですが、今年は2年生看護志望の生徒12名が参加。大学の施設を使って、午前中は講義、午後から体位変換の実習を行いました。
 
2019年6月10日(月)7限に、1年生を対象に社会人講話を行いました。様々な業種・職種の講師を10名お招きし、「職業観を育み未来を思い描く職業講座」をテーマに、働く上で大切にしていること、やりがいを感じること企業が高校生に求めること、高校時代にやっておくべきこと等をお話しいただきました。   
2019年6月10日(月)7限の総合学習の時間(SET)に、株式会社こいけやクリエイトの西村様に来校いただき、本校2年生を対象に「人に見せるものを作るコツ」について講話していただきました。これを参考に、見てもらえる修学旅行の冊子づくりをしていこうと考えています。
2019年6月5日(水)に、飛翔祭〜体育祭が行われました。絶好の天気のもと、競技も応援も力一杯取り組む姿が清々しく感じました。
 2019年6月4日(火)に、飛翔祭〜文化祭が行われました。午前中は各団のステージ発表、午後からは各団教室発表、文化部・委員会発表がありました。保健委員会は「たべまる君」に来てもらい食育について発表、安全委員会は豊田警察署とコラボして交通安全の発表をしました。自動車の目線で交通事故のバーチャルリアリティー(VR)映像を体験するコーナーは大人気! 新聞にも掲載されました。→6/7中日新聞
2019年5月25日(土)に、豊田青年会議所(JC)主催の「豊田未来会議」が行われ、豊野高校からも6名の生徒が参加し、学習の成果を発表しました。4月からJCのメンバーとワークショップを行い、未来の豊田市が目指す姿を検討してきました。豊野は「豊田に居る人が笑顔になれるまち」について提唱。活動が高く評価され、新聞にも掲載されました。→6/6新三河タイムス
2019年5月17日(金)にPTA総会が行われました。新しいPTA役員の選出を行いました。総会後には、学年別に分かれて懇談会を行いました。
2019年5月13日(木)に1・2年生を対象にスマホ・携帯安全講話を行いました。NTTドコモの講師の方を招聘し、SNSでの情報発信のトラブル等についてお話いただきました。
2019年5月13日(月)に3年生の進路別説明会を行いました。それぞれの進路希望ごとに分かれ、入学試験・就職試験の日程や入試制度、最近の進路状況など進路実現に向けて話を聞きました。
2019年5月11日(土)に、1・2年生対象の卒業生と語る会を行いました。本校の卒業生5名に来てもらい、後輩たちに大学の様子や受験勉強の経験談などを伝えてもらいました。
2019年5月9日(木)に全校集会を行い、GW中に活躍した部活動の表彰、ダービーシャー国際交流に参加した生徒の報告会などを行いました。
高校総体西三河支部予選会で多くの部活動が好成績を収め、県大会出場を決めました。
【陸上競技部】男子やり投げ・・・第3位(県大会出場)
       女子100MH・・・第4位(県大会出場)
【弓道部】男子個人・・・第4位(県大会出場)
     女子個人・・・優勝(県大会出場)
     女子団体・・・第3位(県大会出場)
2019年4月15日(月)に防災教育を行いました。地震が起きたことを想定し、安全確認をした後、グランドに避難。校長先生から、東日本大震災の現地に実際に赴いた際の話をしていただきました。
2019年4月8日(月)に入学式が行われ、320名が新しい豊野高生として高校生活をスタートさせました。新入生の皆様、御入学おめでとうございます。また、平日にもかかわらず、多くの保護者の皆様にお越しいただき、ありがとうございました。

平成30年度のTOPICSはこちら